まだ若い人の中には「まだ若いからシワなんて大丈夫」、「シミは加齢になると出来るもの」と思っている人もいるでしょう!

若いうちはシワもなくハリツヤがあってきれいな肌の人が多いですがだからといって油断していると早い段階からシワが気になり始めるなど肌トラブルに悩まされるかもしれません。

 

とはいっても当然10代でシワを気にする人はいませんよね。

では、シワは何歳から気にするべきなのでしょうか?

 

そこで今回はシワは何歳から気にした方がいいのか、シワが増える年齢について紹介したいと思います!

シワは何歳から出始める?

シワは加齢とともに出始めると思っている人もいると思いますが加齢だけが原因ではありません。

様々な肌トラブルが原因でシワができることもあるのです。

 

なので若いから出来ないということはないんです…。

シワやシミを予防するには、毎日お肌のお手入れをしっかりとする必要がありますがそれを怠っていると早ければ20代からでもシワはできてしまいます。

 

美容に関心がない人の中にはケアを全くしていない!という人もいますよね。

今は何もしなくてお肌に異常がなくても数年後、ケアを怠っていた分肌トラブルに悩まされることもあります。

特にシワが出来やすいのはどこ?

シワは顔に出来て悩んでいる女性がたくさんいますが中でもシワができやすい部位ってみなさんはどこだかわかりますか??

それは、目元なんです。

 

なぜ、目元にシワができやすいのかというと原因はいくつかあります。

それは、みなさんが思いつく加齢以外にも紫外線を浴びていることや目の疲れなどが挙げられます。

 

紫外線や目の疲れは加齢に関係なく若い人でもシワが出来てしまう原因です。

一般的にシワが出来やすい年齢は?

一般的には30代から40代頃からシワが出始めると言われています。

しかし、上記で紹介したようにお肌のケアを怠っていたり紫外線や目の疲れが原因で早ければ20代からシワが出来始める人もいます。

 

特に若い年齢のうちは海やプールで好んで日焼けする人もいますよね。

それは、シワやシミの原因になってしまいます。

 

紫外線を浴び続けると、お肌にダメージを与えてしまっているんです。

お肌には通常、水分などがかかせませんが紫外線が原因でお肌を守る機能も低下し、水分をなくし乾燥してしまいます。

原因を知り対策する

年齢関係なく、外に出れば紫外線を浴びることになりますよね!

日頃から紫外線対策をしているかしていないかではシワが出始める年齢に差がでます。

 

みなさんは若いけど紫外線対策をしていない人か加齢だけど紫外線対策をしている人、どちらがシワが出来やすいかわかりますか?

もちろん加齢だけど紫外線対策をしている人ですよね。

 

なので、シワを出来にくくするには日頃からの紫外線対策やお肌の乾燥を防ぐことが大事なんです。

20代と30代のシワの特徴

20代は笑った時に浅いシワができることが多いんです。

ちりめんジワと言われるもので笑っている表情から元の表情に戻すとシワは消えます。

 

一方30代にできるシワは、笑った時目元に細いシワがたくさん出来やすいんです。

表情を元に戻してもシワの跡がうっすら残る場合が多いです。

シワは何歳から気にするべき?シワが増える年齢について!まとめ

  • 年齢関係なくケアを怠っているとシワが出来やすい
  • 早ければ20代からもシワができる
  • 紫外線や目の疲れが関係している

何歳になってもシワで悩むことなく過ごしたいですよね~!

しかし、普段のお肌のケアを怠っていると早ければ20代でもシワができてしまいます。

 

まだ若いから大丈夫~と油断している人は注意が必要です。

紫外線や疲れもシワの原因になるので普段から紫外線対策などをきっちりしておきましょう!